かに激安通販2017

美味しい激安のかにを自宅で食べたーい

正午までのご注文で翌日配送あり!

かにといえば冬のイメージがありますが、実際はどの時期でも美味しいかにの販売はされています。
値段もそれなりにしますから買う時は気合を入れて奮発して買うというのが定番です。
しかも、お店で食べるとかなりお金もかかりますから、たくさん食べたい人は家で買って食べるのが良いかもしれません。
最近では激安販売しているインターネットサイトも増えてきました。
訳あり商品であったり、大量入荷であったりと理由は様々ですが、とにかく消費者としては激安で美味しいかにが食べられるというので大人気となっています。

 

そんなあなたに激安で通販できるお店を紹介します^^

 

かに激安ランキング

かに本舗 匠  商品によっては送料無料あり!

 

激安ショップのかに本舗 匠

激安で美味しいかにといえば「かに本舗 匠」というくらい老舗のかに通販ショップ。

 

『三大生ずわい満足セット』という大きなズワイガニが食べやすくむき身になっているセットが人気!超特大9L生ずわいが2.6kg超えで14800円(送料無料)と激安な値段で売っていたり、生本ずわい「かにしゃぶ」むき身満足セット 1.3kg超が6,800円で売られていたりと、なかなかお得感があります。

 

品切れ商品が出始めてるので早めの注文を!

 

ご注文はこちら

 

 

 

 

北国からの贈り物  商品によっては送料無料あり!

 

激安ショップの北国からの贈り物

新鮮で激安ななかにを食べたいなら「北国からの贈り物」

 

採れたてのかにを船の上で茹で上げる「船茹で」という方法を取り入れているため、ご自宅でも採れたての味を食べることができます。
ネットショップの信頼度を表すマーク「トラストマーク」を受賞しているのも信頼度がおけますね。

 

おススメ⇒カニ食べ放題5kgセット 16,662円 送料無料

 

ご注文はこちら

 

 

 

激安ショップの浜街道

お寿司屋さんや高級旅館にも卸売をしている「浜海道」

 

浜海道の人気商品は食べやすいように殻が剥かれており、上の部分だけ殻がついている『ズワイガニのポーション生冷凍むき身』。
食べ方はかにしゃぶやステーキ、もちろん解凍してそのまま食べるのも美味しいですね。

 

売上1位⇒ズワイガニ 脚ポーション 1s 7,980円

 

ご注文はこちら

いつでもどこでもかに食べ放題!

激安のかにを待っている子供

インターネットでは簡単に購入できますし、何より手軽です。
しかし、現物を見ずに買うため、どこで買ったらよいのか迷うことも多いと思います。
激安かにの理由の一つとして外国産のかにを推しているところもあります。
国産の方が美味しいという方も多いですが、意外と外国産のかにも美味しいとの声もありますから、一度試してみると良いかもしれません。
かには、かにそのものではなく、様々な形に加工されて売っています。
缶詰であったり、かにみそであったり、おつまみ用に乾燥させてあるものもありますし、かにかまのように類似品が人気を博していたりします。
高級なイメージのあるかにを手軽に食べられるというのが人気の秘密なのかもしれませんね。
上記したように、かにを食べるにはお店で食べたり、通販して家で食べたりと方法は様々ですが、専門店というのも多くあり、何かの記念日などに行く方も多いようです。
有名どころでいうと『かに道楽』『かに本家』などが挙げられます。

 

かにと一言で言っても種類は様々あるのをご存知でしょうか。
厳密に言うと同じく食べているかにでも大元の分類は異なっていたりします。
かには多様性のある生き物ですから、知っておくとなかなか面白い生き物でもあるのです。


よくある質問

Q かにの訳あり品には、どのようなものがありますか?

 

A かにの訳あり品は、通常価格より安価なことが多いものです。
  この『訳あり品』と言うのは、『訳のある品』で何らかの訳があって、正規品として販売することの出来ないものです。
  脚が折れていたり、左右非対称で見た目が悪かったり、殻に傷が付いていたりなどが、その訳に当たります。
  ただ、中には、安価な訳の記載されていないものもあるようです。
  出来るだけ訳が具体的に書かれているものか、訳を業者に直接確認することをお勧めします。

 

 

Q かには、どのくらいの期間で食べるのが美味しい?

 

A 『カニは冷凍保存しておけば、3年は食べられる。』と言います。
  ところが、実際に2年以上経って、賞味期限ギリギリで食べるカニは、あまり美味しくないようです。
  時には、『臭い』と言う方もいます。
  一番良いのは、取れてから業者が冷凍処理したかにを、1年以内に食べることです。
  中には、長い間冷凍庫で保存してから、販売する業者もあるようです。
  なので、冷凍に関する情報、美味しさへの業者のこだわりなども調べてから購入するのがお勧めです。

 

 

Q タラバガニとアブラガニの見分け方は、ありますか?

 

A せっかく高級なタラバガニだと思って購入したかにが、アブラガニだとしたらショックは大きいですよね。
  あるいは、タラバガニだと言って、アブラガニを販売する業者に気付かないケースもあり得ます。
  この2つのかにの見分け方ですが、タラバガニは、背中のトゲが6本あるもので、アブラガニは、背中のトゲが4本しかないもの  です。
  甲羅がない場合は、かにを裏返して、脚をよくチェックしてみましょう。
  淡黄白色なのがタラバガニ、先まで白いのがアブラガニです。

 

 

Q 堅ガニとは、どんなかになのでしょうか?

 

A 『堅ガニ』とは、文字通り『堅いかに』のことを言うのですが、具体的には、何度も脱皮を繰り返して成長した、大人のかにのこ  とを言います。
  甲羅は堅めなので、軽く押した時のスカスカ感はほとんどありません。
  このようなかには、身がぎっしりと詰まっていて美味しいと言われています。
  また、中でも、メスの場合は、オスとは違って美味しいものが少ないようです。
  出産を終えてから脱皮を行うためです。
  なので、メスのかにを選ぶなら、卵が欲しい時だけにしておくのが良いでしょう。 

加工された激安かに

激安ショップで購入したかにの画像

かには様々な形に加工されて流通しています。
加工というのはみそだけをとって缶詰にしたり、店でよく見るかにの缶詰にしたりと使われる部位も多様です。
缶詰とまではいかなくとも、ほぐし身にして冷凍して売っている場合もあり、これも加工に入るようです。

 

最近ではセットとして『鍋セット』や『しゃぶしゃぶセット』として販売されているものも多いですから、手軽に食べられると人気になっています。
ほぐし身とまではいかなくても、かにを鍋にしても食べやすいようにカットされているものも主流です。
殻ごと鍋に入れてだしもとれ、簡単に調理したあとはすでにカットされている身をつるりととって食べる、そういう贅沢ができるようになっているんですね。

 

また、元々殻がカットされていますから、100グラムを買ってもほとんど身そのものが100グラムですので、思ったよりも多い可食部位がくることになりますからお得感があります。
加工の方法としては、ボイルしてある場合もありますし、生のものもありますが、どちらにせよ真空パックであったり冷凍であったりと処理されていることが多いようです。
このようにすることで食べるときに手間と鮮度が良い状態になりますから、通販の場合は生にこだわるよりも建設的かもしれません。
かにの加工品としては、かにも味噌汁であったり、かにフレークであったりと様々で、どれもかにの風味を逃さないように工夫がされていますから、コストとの兼ね合いをみてこのようなものを選ぶのも良いかもしれませんね。

 



ホーム 匠本舗 北国からの贈り物 浜海道 かにまみれ